引越しするなら早めにプロバイダを解約しましょう

女性

タイミングが大切です

システム

事前の確認が大切です

インターネットを利用するためには、プロバイダ契約をするのが一般的です。各家庭でインターネットを導入するのが普通になってから20年近くたちますが、その間にいろいろなプロバイダが設立されました。大手通信会社だけでなく、格安の業者もありますし、地域に密着した業者もあります。プロバイダによって、サービスの質も違いますし、そのため料金も違います。より自分のスタイルにあったプロバイダにして、快適にインターネットを楽しむことが大切です。プロバイダは、契約者が解約したいといえば解約できるものですが、契約によっては損をしてしまうタイミングがあります。例えば、2年間ずつの契約になっている場合、1年で解約したいとすると解約金が必要になってしまいます。解約金は安くない場合が多いので、注意が必要です。自分の契約がどうなっているのか事前に確認をして解約する日を決めた方がいいです。また、業者によっては解約日が月末と一律に決められていることもあります。また、解約する日と新しいプロバイダと契約する日が間が空いてしまうと、インターネットに繋げない時間が出来てしまうので、新しいプロバイダの契約開始日もチェックしておくことが大切です。一般的にプロバイダと契約する時よりも、解約するときの方が面倒な手続きになる場合が多いです。なので、契約する前に解約するときの手続きも確認しておくことをおススメします。電話やインターネット上でも手続きができる業者なら便利です。

電話番号を増やす方法

スマホ

長期や短期の間、現在のものとは別にもうひとつ電話番号が欲しいのなら、レンタル携帯を利用してはどうでしょう。国内向けだけではなく海外向けのサービスも展開しているので、旅行に訪れるときもレンタル携帯は大活躍してくれます。

人気の旅行先で電話を使う

スマートフォン

中国は観光・ビジネスのいずれを問わずわが国から旅行する人が非常に多い国ですが、現地で携帯電話を使う時はレンタル携帯サービスを利用するとお得です。国内の携帯電話をそのまま持ち込んで使うよりも割安な料金で電話やショートメールなどが利用できます。

旅先でも快適な通話環境を

スマホ

日本で使用している携帯電話は香港でも使用できますが、どうしても国際電話扱いになるので通話料金が高くなります。そこで、おすすめなのはホームページから簡単な手続きで申し込め、香港で使える携帯電話のレンタルです。