引越しするなら早めにプロバイダを解約しましょう

レディ

人気の旅行先で電話を使う

スマートフォン

現地回線を使うのでお得

中国は広大な国土に多数の観光スポットを持つ、人気の旅行先です。また、わが国との経済的な結びつきが年々強まっていることから、商用で中国を訪れる人も相当数に上ります。そんな中国旅行の際に利用すると便利なのが、レンタル携帯のサービスです。レンタル携帯とは、現地の電話会社と契約済の端末をレンタルし、旅行に持って行けるというサービスです。国内で使っている携帯電話をそのまま中国で使うと、国際ローミングと呼ばれるサービスを自動的に利用することになります。このサービス料金は一番メジャーな電話会社の場合、1日2,980円(2017年4月時点)というかなり高額なものです。しかしレンタル携帯を使えば、1日100〜300円程度のレンタル料プラス現地の通話料という、極めてリーズナブルな料金で利用できます。レンタル携帯は通信会社や航空会社の関連会社など、複数の事業者がサービスを提供しています。利用方法はおおむね共通しており、まずはインターネットのホームページ経由で利用申込みを行い、端末を受け取ったら簡単な初期設定をして現地に持って行き、帰国したら返却するという手順をとります。端末の受け渡しは基本的には宅配便を使って行いますが、空港の専用カウンターで出国時に受け取り、帰国時に返却できるシステムを採用している会社も少なくありません。料金の支払いは申込時にクレジットカード番号を登録して行うのが一般的です。強制または任意で保険に加入すると、さまざまなサポートが受けられます。